人気ブログランキング |

山口・宇部 わたしと出会うヨガ なちゅらみヨーガ misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:肩こり ( 3 ) タグの人気記事

f0270027_13243181.jpg
最終回となった からだのしくみ講座「肩編」終了しました!
参加してくださったお二人、ありがとうございました❤

お二人は3回講座のすべてに参加されて、自分の体で感じたり
教わったストレッチを試したり、求めていたものをしっかりと
得られたのではないかと思います

肩編では さようなら肩こりさん ということで

そもそも肩って どういう仕組みなのか?
どんな骨や筋肉があって どう繋がって動いているのか?

自分が考えている「肩」ってすごく狭い範囲で
その肩を動かすのには 鎖骨のあたりから背中は肩甲骨
その肩甲骨を覆う大きな筋肉までとても広い範囲が繋がって動いている

腕の付け根の部分だけが肩ではないんですね
そこだけが肩と思って 肩をほぐす 肩をまわすのと

鎖骨から肩関節にかけて、さらに肩甲骨そこにつながる背中の筋肉
全体を使って動かうのではずいぶんイメージが変わりますよね
実際に動かしても、全体を使うと動きがダイナミックになります

自分は肩が固いのではなくて
もっと大きく動かせることをただ知らなかったともいえると思います
肩に限らず これはあると思います

ヨガの特にウォーミングアップの時間に

「自分の腕がどんな方向に どれぐらい開くのか探ってみてください」

「体はどっちの方向に開きたがっているか それに応えてみてください」

というような声を掛けることがありますけど

その自分が頭で理解している体の範囲を超えてみる 探求してみる

ということを伝えたいのです

痛みを感じれば それ以上は無理しないで

意外と思っている以上に伸びたり開かれる部分も見つかると思います

からだのしくみ講座に来る方は、とくに柔軟性を求めている方も
多かったのですが、「固い」というのは思い込みも多くて、実際は
体がまだ開いていく動かせることを知らないだけ ということの方が
本当なんじゃないかと思います

未知の領域に踏み込むときは怖さもある
だから呼吸からリラックスして 心も一緒に準備しながら
ウォーミングアップの時にいろいろ試してみてほしいです

自分の体験でいうと、ある程度体が動くようになってきてから
もう少し柔軟性がほしいとおもって、ある部分を意識的に(集中的に?)
ストレッチをかけてしまうと、やっぱり痛めるのです

それは、自分がリラックスして心から準備ができた状態ではなくて

自分のエゴから、このポーズをこんな風にばっちりやりたい!
みたいなところからやろうとしている時です

だから 今の自分の体を否定したうえで求めても
体は素直に開いてくれないんだなと思っています

だから ここで勉強したことをいかしていくのに
今の体を否定するんじゃなくて

いまこのからだから始める と思ってもらえたらなぁ
なんて思っています

またヨガクラスで会いましょう❤
f0270027_13244235.jpg







by misayoga | 2015-09-07 13:50 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_14375419.jpg

第3回 9/6(日)10:00-12:00 テーマ:肩 お申込み受付中


次回の肩編では

肩のしくみ〜肩こりのしくみも知って、そのしつこい肩こりも改善しちゃおう〜

原因①肩関節は”肩”だけ⁈

肩関節を構成するのは、鎖骨、肩甲骨、上腕骨、靭帯が関係していることを知っていますか。

肩を動かすときに、いわゆる肩回しだけしていませんか?

ちゃんと肩甲骨を動かしてますか?

なぜなら、肩甲骨も肩関節の一部だからです。


②肩こりの”こり”って知ってますか?

肩がこる。そのこりは、筋肉が硬くなって血行不良を起こした結果痛みを起こします。

そんな人の多くは、頑張っている人が多いです。

頑張っている人を想像してください。

そんな人は、きっと交感神経が過敏です。

そう、必要なことは、リラックスです。


③肩関節を動かす筋肉は背骨からついている。

肩こりの原因となる筋肉に、僧帽筋があります。

その筋肉がついている場所は背骨です。

つまりは、背骨の動きが悪くなると肩こりにもなりやすい。

その他、現代病であるスマートフォンと肩こりや偏頭痛と肩こりの関係性なども紐解きます。


仕組みをしれば、さようなら肩こりさん。

あなたの肩も軽くなる講座です。


*定員 先着10名 ※要予約

*料金 1回 1500円

*持ち物 動きやすい服装、お飲物

*場所 整体屋からころり 宇部市西梶返2-21-5 駐車場あり

*講師 理学療法士・整体師 古冨竜也

【予約】なちゅらみヨーガ 村田まで

お名前、お電話番号をお知らせください

misayoga63★gmail.com ★を@に変えてメール下さい


gmailからのメールが受信拒否されることがあります

24時間以内に返信がない場合は最後ご連絡ください






by misayoga | 2015-09-04 14:51 | |-【募集中】のイベント・ワークショップ
今週日曜8/23開催の からだのしくみ講座 股関節編

次回9/6開催の からだのしくみ講座 肩編 のお知らせです

どちらも、まだお申込み受付中ですので 気になっている方はご連絡くださいね!

【股関節編の講座内容】
・股関節の解剖学
・股関節の位置を触って確認
・股関節のストレッチ
・美脚(O脚改善)←これ追加になりました!

股関節の固さやつまりがとれると・・・
○足が軽くなり、上がりやすくなる
○下半身の血液循環がよくなる
 ※女性の下半身の冷えやすい人はポイントですね

【肩編の講座内容】
肩のしくみ〜肩こりのしくみも知って、そのしつこい肩こりも改善しちゃおう〜

原因①肩関節は”肩”だけ⁈
肩関節を構成するのは、鎖骨、肩甲骨、上腕骨、靭帯が関係していることを知っていますか。
肩を動かすときに、いわゆる肩回しだけしていませんか?
ちゃんと肩甲骨を動かしてますか?
なぜなら、肩甲骨も肩関節の一部だからです。

②肩こりの”こり”って知ってますか?
肩がこる。そのこりは、筋肉が硬くなって血行不良を起こした結果痛みを起こします。
そんな人の多くは、頑張っている人が多いです。
頑張っている人を想像してください。
そんな人は、きっと交感神経が過敏です。
そう、必要なことは、リラックスです。

③肩関節を動かす筋肉は背骨からついている。
肩こりの原因となる筋肉に、僧帽筋があります。
その筋肉がついている場所は背骨です。
つまりは、背骨の動きが悪くなると肩こりにもなりやすい。
その他、現代病であるスマートフォンと肩こりや偏頭痛と肩こりの関係性なども紐解きます。

仕組みをしれば、さようなら肩こりさん。
あなたの肩も軽くなる講座です。


☆お申込み・詳細はこちらへ⇒山口宇部のクリパルヨガ教室なちゅらみヨーガ





by misayoga | 2015-08-21 23:04 | |-【募集中】のイベント・ワークショップ