なちゅらみヨーガ misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:■イベント・ワークショップ( 97 )

f0270027_19124399.jpg
春の1weekチャレンジから、はや8か月。

2回目となります12月は、『秋から冬の1Weekチャレンジ』やります。っていいながらもう、冬ですね。

前回のご感想などはこちら★

ヨガをはじめて間もない人、長く続けている人
週1回、月2回ペースで続けてきた人
生活習慣を変えたい人、生活リズムを整えたい人
一日の中に静かで落ち着ける時間を持ちたい人

毎日短い時間でも、続けることによる効果や変化を実感してみませんか?
厳しい修行じゃないから、安心してください。
1人でも行えるように、お申込みいただいた方には動画を提供します。

形を真似しなくていいので、できるだけ音声を聴いて、目を閉じて自分自身へ注意を向けてみてください。
だれに見せるわけでもない、自分のための時間です。


おこなうのは基本の3つのプログラムです
1日30分あればできる内容です。
物足りない人は、時間を延ばしたり、朝晩にやったり、自由にどうぞ。

○毎日15分程度のプラタパーナ(ウォーミングアップ)とポーズ
○毎日5分の呼吸法と瞑想
○毎日のジャーナリング(気づいたことを書き留める)

★プラタパーナ、呼吸法、瞑想法は、参加する方へメールで動画URLをお送りします。
(Youtubeが見れる環境をご用意下さい。但し、毎日の配信ではありません)
 動画と同じように動いて下さい、というものではありません。
 誘導の声がないと1人での実践が難しいと感じられる方に利用してもらうためのものです。
 自宅でのヨガに慣れている方は、自分の好きな内容でポーズを取ってもらって構いません。
 

【コーススケジュール】
★今回はスケジュールの都合により期間が1週間をこえてしまいますことご了承ください。
1日目:2018年12月 8日(土)13:00-15:00 @宇部市総合福祉会館 3階 談話室
・コースの説明
・参加する意図を明確にする
・呼吸法、瞑想法の練習
・プラタパーナ~ポーズの実践
・質疑応答
 自宅で1人でおこなうにあたっての質問などあればここでクリアにしておきましょう。

2~8日目:12/9~12/15各自で実践

9日目:2018年12月16日(日)10:00-12:00 @宇部市総合福祉会館 3階 談話室
・振りかえりの時間
・シェア
・質疑応答
 呼吸法やポーズ等、実践してみての疑問・質問があれば自由に聞いて下さい
・約60分の呼吸法、瞑想法、アーサナ(ポーズ)の実践
 (参加人数により時間配分が変わる可能性があります)



自分の意志をもっておこなうこと、
参加にあたっての意図を持つことは、
続けていくためのサポートになります

一つの枠をもったり、視点を持つことによって
いつも見ている景色がよりくっきりと見えてくるかもしれません

毎日決めたことをやるという新しい枠をもつことによって
これまで持っていたもう必要のない枠が外れるかも知れません

そして、12月16日の最終回でふりかえりやシェア、質疑応答、ポーズの時間をとります。
毎日行うことによって、疑問や気になることが出てくるかもしれません。
このチャレンジによって受け取ったギフトを分かち合いましょう!


★秋から冬の1week チャレンジ
期 間:2018年12月8日(土)~12月16日(日)
初 日:2018年12月8日(土)13:00-15:00
    12/9~12/15は各自による実践
最終日:2018年12月16日(日)10:00-12:00
場 所:宇部市総合福祉会館 3階談話室(初回、最終回ともに)
持ち物:ヨガマット、お飲物、筆記用具
※マットがない方はご相談ください
参加費:4000円(12/8にお支払い)
申込締切:12月6日(木)メール受付

<注意事項>
※2人以上で開催します
※これまでわたしのヨガレッスンに参加したことがある人が対象です。
 はじめての方は、12/6までにいずれかのクラスにご参加ください。

楽しみにお待ちしています!





by misayoga | 2018-11-25 19:35 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_01345866.jpg
ゆずの季節ですね


こんにちは。

11/10のポーズを深める土台作りとプレスポイント3回目が終了しました。
参加してくれた方々、興味をもってくれた方々、ありがとうございました!

今回は、これまでで一番人数が多く男女含め5人で、
参加動機やヨガとの付き合い方もそれぞれ違っていて、
その混じり合ったメンバーで時間や体験を共有できたことは
とてもありがたいことでした。

コントロールしようとしたり、ちゃんと完了させたいとつい考えてしまう私にとって
混じり合って時に混沌とする(特に自分の内側が)その場にいるということってとても貴重で。

1人ひとりが違っていて、はじめて人の体に触れてみたり、体験をシェアする、
言葉にするということを、みんなで戸惑いながらやってみる。
上手にやるとか、そういうことじゃない。


今回取り上げたポーズは、次の2つです。

・トリコン・アーサナ(三角のポーズ)
・ブジャンガ・アーサナ(コブラのポーズ)

基礎となる土台は、床に触れているところになります。
立位のポーズだと足の裏。

そして体を開いていくプレスポイントと、反対方向へ押し出していく力で、開かれていく。
三角のポーズは、上下、左右、斜めの方向など、注意を向ける方向がいくつもあって
土台が安定していれば、内側から開かれていく感覚など探っていくのが面白くなるポーズの一つだと思います。

もう一つのコブラのポーズは、後屈の代表的なポーズのひとつ。
目に見える動きはとても少ないので、後屈のポイントを体感してもらえたらと思っていたのですが、
思いのほか、みなさんの反応が大きかったのはこのコブラのポーズでした!

手を置く位置や、ひじを体側に近づけること、このあたりの小さな動きの変化で、
首肩や背中の緊張が抜けたり、新しい体の感覚を体験することができたようです。

それは、ほんとうに小さいことです。

数センチ、手前、
数センチ、内側へ

それだけで違う世界が見えたりします。

注意を向ける場所にエネルギーは流れていく。

正解もゴールもないので、少しずつ変化していく体とともに、今は今の体で探求していく。

気持ち良さも不快感もどちらも起こると思います。

このポーズに限らず、慣れてきてあたりまえのようにやっているポーズも、

その数センチや、どの方向を見ているかで、新しい世界が広がるかもしれません。



わたしは、教師養成講座の時に、三角のポーズがとても苦手でした。

内またで、ひざが内側に入りやすいので、つま先と膝頭を右側に向けながらも

体は正面に向けると、すぐに膝が内側に戻ってきてしまうのです。


でも、これがわたしの体。ひざの位置は変えられない。

ひざが方向性をもてないねじれた状態でポーズを深めて怪我をするのでは意味がない。

左の太ももでより強く床を踏む力が、骨盤をより正面へ引き戻す力にする。

変えられないこの体で、いかにこのポーズを深めていくのか。

右と左の間で、常にバランスをとる。

右だけじゃない、左だけでもない。


そんな風に苦手だからこそ、小さな感覚を頼りに安定する場所を探し続けました。

そして、徐々に、徐々に、左右に開かれた足という土台が安定してきたら、

ポーズに入った時に、下におろす腕と、天上へ向かって伸びていく腕が

大きく開かれたその両腕の広がりが、

まるで、横向きで目の前の世界を、抱きかかえようとするような

おもしろさを感じたりするようにもなりましたよ。


みんな、どんな世界を体験してるんだろう?

今度は、参加されたかたの体験をシェアしたいと思います。



by misayoga | 2018-11-24 13:53 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_19402992.jpg
この枝を見ると、山のポーズや木のポーズを想います


11/10(土)に開催しました「ポーズを深める土台作りとプレスポイント」に参加された方に

アンケートにご協力いただきまして、掲載許可をいただいた方のご感想をいくつか紹介したいと思います。

■当企画のどんなところに興味をもたれましたか?

・呼吸のやり方、プレスポイント、じっくりと動かす体のポイントを教えてもらえそうだったから
・エネルギーの方向、土台づくりの大切さ
・頭で考えないで、体のつくりを詳しく知らなくても開く体の動き
・プレスポイント、ポーズを深める


■今日のハイライト(印象的なこと)はどんな体験でしたか?

・体を動かす部分を意識することで、普段動かさないところがほぐれた気がした。
・3分で体に起こっていることを伝えるのは面白かった。人のぬくもりを感じて、委ねるのも大切でした。
・コブラのポーズの前に、手の位置や、うでの位置、首など変えた時、背中や首にスペースができたこと。


■プレスポイントを意識することは、どんな体験でしたか?

・体をどう動かすと、どう体に変化があるか感じることができた。
・自分の体はエネルギーで動いている。そしてそれはプレスポイントがあるからだと分かった。歩くだけでも意識できる。
・向かうべき方向性が安定して迷いが減る。体の中でぐるぐる巡るものが大きく活発になる。



■体験をシェアすることは、どんな体験でしたか?

・初めての体験だった。パートナーの言ったことで体が反応して、そこに意識が行く時もあった。
・とても楽しかった。人に触られる、触るはとても勇気がいるが、相手を信頼すれば難しくないと分かった。人の体を通して、自分の体がどんな風に動いているのかよく分かった。
・相手の言葉に共感したり、自分の中の出てこなかった部分に気づくことがあった。



■今、どんな感じがしていますか?

・ほぐれた気分です。気持ちよくすっきりしている。
・体の心地よいだるさ、重さ、眠気。エネルギーがぐるぐるまわっている感じ。
・楽しかった。面白かった。満足感が大きい。



■よかったこと、気になること、その他

・人に触れることで、自分の体を知ることができた。(新しい目線)
・胸骨、肩甲骨、後屈など、新しく意識できてうれしかったです。



もりもりさん、nocoさん、Y子さん、ご協力いただきありがとうございました!





by misayoga | 2018-11-24 06:53 | ■イベント・ワークショップ

f0270027_21502844.jpg

足の裏 大地にふれているところは大切な一番の土台です


ヨガというと、=ポーズを完成させること というイメージがあると思います。

型どおりのポーズができたら、それがヨガをしているということなのでしょうか?

体のかたさを気にされる人も多いですが、全ての人の体はそれぞれに違っています。



ポーズをとるそのプロセスの中で、自分の体や心に丁寧に注意をむけながら

じっくりとポーズを深める体験をしてみませんか?

クリパルヨガのプレスポイントは、ヨガをはじめたばかりの人にも、経験者の人にも、

ヨガの面白さ、楽しさ、深さ、いろんな発見をくれるおもしろいツールです。


ヨガクラスには参加しているけど、ポーズもしているけど、ヨガってなんだろう?という方にもおすすめです。



はじめに、今の体や心に注意を向ける「気づき」のワークをおこないます。

そのうえで、クリパルヨガの特徴の一つである「プレスポイント」を使ってポーズを深めていきます。


※「プレスポイント」とは、必要最小限の力で体を最大に開き、安定させるために意識を向けるポイントです。
 解剖学的知識がなくても、自分の体に合せた最適なポーズをとることを助けてくれます。
 必要な緊張と、必要のない緊張をゆるめることも体験します。
 プレスポイントを意識してヨガをすることで、肉体は最大に開かれて、呼吸が深まり、心が集中しやすくなります。


わたしは、はじめてそのプレスポイントを体験した時に、安定した土台を作ることと自分の小さな動きによって、凝り固まった体がゆるんでいくのを体感したとき、その面白さに感激して周りの友達にその面白さをしゃべりまくっていました!(その後、電車で立っている時間は立ちポーズのプレスポイントを意識する時間になりました。)


どこか不自由さを感じていたダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)で、身体が開かれてエネルギーが満ちてくるのを体感したとき、ちっぽけな自分の体という今までのイメージから、充実感あるものに変わりました。


自分の体と繋がれたという感じがとても嬉しかったことを覚えています。

一味違うヨガを体験してみませんか?

お待ちしています。


「ポーズを深める土台作りとプレスポイント」

■こんなひとにおすすめ
・ヨガ体験、ポーズの体験を深めたい人
・自分の体に最適なポーズを知りたい人
・余分な緊張をゆるめたい人
・自分への気づきを深めたい人
・ヨガへの新しい視点を取り入れたい人

■主な内容
・クリパルヨガの紹介
・気づきのワーク
 体・呼吸・心に起きてくることを観察する
・プレスポイントとは?
 レクチャー
 ペアワークによる体験
  ヴィラバドラ・アーサナ1(勇者のポーズ1)
  ブジャンガ・アーサナ(コブラのポーズ)
  トリコン・アーサナ(三角のポーズ)のうち2つ
・体験のシェアリング、質疑応答
・ウォーミングアップ・呼吸法・ポーズ(45分程度)含む

※ペアワークでお互いの体に触れる内容を含みます
※時間や状況によりポーズなど変更の可能性もあります

■日 時 2018年11月10日(土)13:00-16:00
     途中休憩を含む

■場 所 宇部市総合福祉会館 3階談話室
     宇部市琴芝町2-4-20

■料 金 4000円

■持ち物 ヨガマット、動きやすい服装、筆記用具
     ヨガマットがない方はお知らせください

■定 員 10名(性別問わず、4名以上で開催します)

■ご予約・お問い合わせ


by misayoga | 2018-10-29 21:51 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_22034080.jpg

梅雨入りしてから

暑かったり、朝晩は冷えたり、もう台風が発生していたり、

夏へと移りかわりつつありますね。

最近のクラス内容は、リラックスだけでなく汗ばむようなものになってきています。

体の呼吸は、口や鼻だけでなく皮膚でもおこなわれています。

湿気が多い季節には、皮膚で呼吸がしにくくなったり、湿気が冷えて体も冷えたりしがちです。

夜はお風呂でからだをあたためて、ヨガのときはより意識的に呼吸を深めて、身体にかかる負担を和らげていきましょう。


ちょっと先になりますが、7月に夏の薬膳ランチとヨガがセットになった、ヨガとごはんをやります!

冬にも企画して、ちょっと春を飛ばしてしまいましたが、今回また企画しました。

ヨガはわたしが、薬膳ごはんは、小野田クラス会場を提供していただいているみゆきさんが担当します!


7/21は梅雨が明けてるころかなぁ?

梅雨が明けたら、ぎらぎらと太陽が輝く一番暑い季節がやってきます!

暑い日に最適な呼吸法もやりますよ。エアコンで冷えやすい体をほぐしていきましょう。


日 時:2018年7月21日(土)9:30開場
    ヨガ 10:00-11:30 夏の薬膳ランチ ヨガ後14:00位まで
場 所:小野田クラスの会場 個人宅ですのでご予約の方にお知らせします
参加費:ヨガとごはんで3000円
定 員:8名(残席4名)
ご予約:misayoga63@gmail.com または
からお願いします


by misayoga | 2018-06-15 22:05 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_23314500.jpg
ねこは教えてないのに なぜ食べても大丈夫な草と、毒のある草が見分けられるのでしょうね?
---------------------------------------------------------------------

もう一人Nさんからもアンケートにご回答いただきました。
細やかな気づきと、それを受け止める力や、ここからの行動の変化など、ひとつひとつ丁寧に実りに変えていく内なるパワーがすばらしいなと感じました。


Q1.1weekチャレンジに参加してどのような気づき、体験がありましたか?

日々の体や心の変化を実感できた。
ひきずらないで切り替えること、考え込まずほっておくうちに、相手や環境が自然と変わって、自分でも納得できたり、以前よりも、まぁいいかと抵抗なく受け止められる日がくることを体験できた。
ジャーナルに残すことで、自分の課題や気になっていることが明確になり周囲に相談しやすくなった。


Q2.続けることによる変化、効果は感じられましたか?

朝起き易くなった。
起きたくないとき、無理なく少しずつ体を動かすことから始めて、動き始めたら次は○○をしよう!という気持ちになれた。
結果、いつもより活動的になれた。
人に相談したり頼れるようになった。
日常生活で姿勢を正したり体をほぐすことを気軽にできるようになった。


Q3.葛藤や抵抗はありましたか?

チャレンジした分、時間や予定が制限された。
(生活が規則正しくなった。SNSやTVの時間が減った。)
バタバタしてると、あまり良い効果がないと思った。


Q4.はじめに意図を設定していたことは、なんらかのサポートになりましたか?

やりたくない時に、意図を思い出すことで今日だけでもやってみよう、と思い直すことができた。


Q5.今回の気づきや体験を日常生活で活かすことはできそうですか?

ハードルは低めに設定して、気が乗ってきたら次へ次へとチャレンジしたい。
瞑想⇒ジャーナル⇒人に話す ということもやっていきたい


Q6.もっとこうしてほしいなど、改善点はありますか?

動画(音源)があるおかげで、続けられたと思うのでこれからも視聴できるようにしてほしい。




リアルな体験を惜しみなくシェアしてくださった方々、ありがとうございました。

どんな人でも自分を感じ取る力があるのを感じました。

また次回は違う体験になるかもしれないですね。

興味が湧いてきた人、今度はともに学びましょう!





by misayoga | 2018-05-07 23:44 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_21121028.jpg
ヒメツルソバ 家の周り、水回りにグラウンドカバー的に広がってます
この小さなピンクのプチプチがまた開いていくのですよ
------------------------------------------------------------------------

つづいては、自分についても振り返ってみました。

Q1.1weekチャレンジに参加してどのような気づき、体験がありましたか?

スペースが持てるようになった。
周りの流れもありながら、やるべきことも変わらないけど、自分の中でおだやかにいられる時間が増えた。
体を動かすときにも、開くことばかりよりゆるめることで、身体の状態がよくみえたり、心の声も聴きやすくなった。
痛みがあると知っていた場所は、知っているということでそれ以上丁寧に感じてあげることをしていなかったことにも気づいた。
スペースをもつことで、自分がどんな選択をしているのかのプロセスを明確に見た気がする。


Q2.続けることによる変化、効果は感じられましたか?

体がやさしく、やわらかくなった。
やわらかいというのは柔軟性というより、こうあるべきという硬さを手放すことを許せたような感覚。


Q3.葛藤や抵抗はありましたか?

予定していた時間にできず夜遅い時間におこなうことになった時に、眠りたがっている体と、約束したからやるべきという葛藤があった。自分がキツイところまでひっぱって、責めようとする癖があることにも気づいた。必要な余裕、スペースを残せていなかった。


Q4.はじめに意図を設定していたことは、なんらかのサポートになりましたか?

はい。
自分の体や心の声とつながることを意図していて、日々の3つ「瞑想」「プラタパーナ」「ジャーナル」をやることはダイレクトに求めていたことと直結していたので、葛藤が起きた時にも、わたしにとって大切なことを自分が選んでいるんだ、ということを何度も何度も確認しながらできた。ただ3つのことをやることそのものが目的だったら違ったと思う。
また、もう一つの意図(笑って話すこと)が知らないうちに望む状態が起きていることに気づいて嬉しかった。


Q5.今回の気づきや体験を日常生活で活かすことはできそうですか?

はい。いろいろな気づきがありましたが、心地よさを感じるにも、自分と繋がるにも、体の状態を知るにも、笑って話すことにも、キツイところに追い込んでしまう癖も、スペース(余裕、余白)を持つということが共通して大切なこと、というのが見えてきました。
立ち止まって「今、自分にスペースがあるかな?追い詰めてないかな?」と問いかけていこうと思う。




読んでもらってありがとうございます。
1度振り返りをしていましたが、また改めて見つかったこともあり、「スペースを持つ」がキーワードでした。
この1週間でおきたこと以外の場所でもきっとこの「スペースを持つ」が何かの助けになってくれるような気がします。







by misayoga | 2018-05-06 23:28 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_12312874.jpg
キュウリグサ 庭の片隅にいませんか? 数ミリの小ささでも 愛らしさを放ち 完璧な存在です
------------------------------------------


それでは、春の1weekチャレンジのアンケートをご紹介します。
ボリュームたっぷりに回答してくれました。ありがとうございます!


Q1.1weekチャレンジに参加して、どのような気づき、体験がありましたか?

私は今回の方法として、あえた朝起きてすぐにすぐという1つの方法を設定した。
それは以前から、朝起きてヨガをすることで心身ともに自分を整えたいという思いがあったことと、いろんな方法を設定するとなるとなあなあになってしまいそうな気がしたからだ。

毎日行う中で、気の進まないときもあったのだが、1週間続けることはでき、達成感はあった。
しかし、その中で、自分のパターンも改めて浮き彫りとなった。

決めたことは実行するという思考の固さ、もっと柔軟にその時の状況や自分の体や心の声に耳を傾けてもよいのではないかと。もっと自分を甘やかしてもよいのではないかと思う。
しかし、反面本当にそうなりたいと思っているのか、自分にないものを求めているだけではないのかと自分に問いかけるきっかけとなった。


Q2.続けることによる変化、効果は感じられましたか?(体、心、日常生活において)

朝ヨガを続けることで1日のエネルギーが湧いてきた。
だらだらと過ごさずにすんだ。
次第に朝ヨガをすることが日課のようになった。
起きた時のやる気や体の動きの度合いから、その日の体調や精神状態を知ることができた。


Q3.葛藤や抵抗はありましたか?

決めたことに焦点を当てるのか、内容に焦点を当てるのか。
しかし、決めたことはやりとおしたいという葛藤。
やり通さなかったことで、決めたことをやらなかったことで後悔するのではないかという葛藤。


Q4.はじめに意図を設定したことは何らかのサポートになりましたか?

何かしら目的があり、それに到達したいから続ける。
何か習慣になるって、やはり意図が必要なんだと思った。
自分にとって心地よいもの、意味があるものだから習慣になるのだろうと感じた。


Q5.今回の気づきや体験を日常生活で活かすことはできそうですか?

自分のパターンを知り、なりたい自分にどうやったら近づけるか練習になりそう。
何かしようと思った時、意図することで目的がぶれない。


Q6.もっとこうしてほしいなど、改善点はありますか?
特になし。




「決めたことは実行する」という自分のパターンに気づくのと同時に、心と体の声を聴きもっと柔軟にしてもよいのでは?という思いにも気づき、葛藤があったというMさん。その後も継続されているそうです。


次はわたしの体験も報告したいと思います。




by misayoga | 2018-05-04 13:32 | ■イベント・ワークショップ

f0270027_12243222.jpg
昨年は咲かなかったセージの花も、今年咲きました♡女性性の開花かも


4月21日から1週間、次の3つのことを続けるという【春の1weekチャレンジ】をはじめて開催しました。

週に1回、月に2回、自分なりのペースで続けているけれど、毎日続けたらどんな変化、効果があるのか?

興味ありませんか?ということで、無理なく続けられる内容で数人でチャレンジしました!

具体的な内容は、

「瞑想」
「ヨガ」
「ジャーナル(気づきを書き留めること)」

5分、15分、5分ずつ程度、30分程度で無理なくおこなえる範囲です。

それを1日の中で、いつ行うのか、朝、夜、昼間?1日2回やってもいい。

それも自分で決めてもらいました。

そして一番大事なのは、最初に意図を設定したことでした。

意図は行動をいつもと変化させていく力強いサポートになったと思います。

たぶん、参加してくれた人は単純にヨガのポーズが上手になりたい というだけではなかったと思うのです。

それによって、人生を自分にとってよりよい方向に変化させたいという気持ちがその奥にあるのだと思います。



次に、参加された方がアンケートに協力してくださったので、紹介しますね。



by misayoga | 2018-05-04 12:28 | ■イベント・ワークショップ
f0270027_11243388.jpg

GWはお天気続きで、庭の花がどんどん咲き始めています。


===================

特別クラス はじめてのヨガ

5/10(木)夜 @宇部


====================


ヨガが全く初めての方、初心者の方向けの特別クラスを開催します。

しばらくヨガから離れていて、改めて始めたいという方にもおすすめします。


ついていけるかなど気にせず、おだやかなペースですすめていきます。
ヨガをおこなうにあたっての注意事項や、体に負荷を掛け過ぎないコツをお伝えしたり
ヨガをおこなうにあたってとても大切な呼吸法についても丁寧に指導します。
安心してご参加ください。



こんな人にオススメ
□ヨガに興味はあるけど、ついていけるか心配という人
□ヨガってなんだろう?と興味がある人
□わたしでもできるかな?と迷っている人
□いろいろ聞いてみたいことがある人



75分のクラス終了後は、30分程度自由にお話する時間をもちます。
時間が許す方は、聞いてみたいこと、不安なことなどあればお話しましょう。


5/10(木)19:30-20:45 @宇部市総合福祉会館 和室

詳細⇒★


2名以上で開催します
お友達をぜひ誘ってきてください

ヨガマットレンタルあります 先着3名様

申込み締切 前日5/9(水)18:00まで



by misayoga | 2018-05-01 11:33 | ■イベント・ワークショップ