人気ブログランキング |

山口・宇部 わたしと出会うヨガ なちゅらみヨーガ misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:■日々のこと( 55 )

怒りがでてきたとき

f0270027_21512841.jpg

怒りが湧いてきたとき

誰かのせいにしたくなったとき

わたしこんなに頑張ってるのにって

思うとき


自分が一番やりたいことを

我慢してるかも


誰かがわたしにやってほしいと思っていること

言葉で言われなくても

ひそかに感じ取ってやってしまっているとき


だれも頼んでいないのなら

やらなくても大丈夫


気づいていながらやらない自分も

大丈夫


できませんといっても

大丈夫なんだから




by misayoga | 2019-01-29 21:55 | ■日々のこと

内なる平和のために

人はいろんな理由で

ヨガをはじめると思う


健康とか美容とか

それも本当だと思う


人生をよりよくしたい

それも本当だと思う


それでも迷ったり

上手く出来たかどうか

または見た目に囚われたりしたら



シンプルに

内なる平和を求める

そこに一度もどってみよう

せめてそのヨガの時間

自分のために

自分で作った

貴重なその時間

自分を愛する時間にしよう


f0270027_23481316.jpg

by misayoga | 2019-01-29 00:00 | ■日々のこと


f0270027_23060842.jpg
寒い冬

首の後ろをぎゅーっとすくめて

体に冷たさが入ってこないように

守ろうとしてくれています


ぎゅーっと縮めることで

体が天然の鎧をつくっている

体が硬いことが

いけないことのように言われるけど


ちゃんと必要があって

役割があって

どこか自分の内側からのニーズがあって

そうなっているのだよね


またそれをほどくのも

優しくおこなうことができるのです


ひざ下で両手を組んで

ゴロンと後ろへ そして起き上がる

起き上がりこぼしの動き


呼吸も一緒に

わたしは 息を吸いながら後ろへごろりと

息を吐きながら おきあがる

起き上がる時 ひざ下からかかとを下に振り下ろすように動くと

なんだかリズムに乗ってきます


背中がゆるむと はぁ~っと息をはき出せます

気づいた時にやってみてね






by misayoga | 2019-01-22 23:19 | ■日々のこと
今年のお正月は、いつものよりあたたかかった気がします。

それでも、年末から風邪をこじらせていたわたしにとって、手放せないもの。

ぽかぽかアイテムが、めっちゃよかったので、紹介したいなと思います。

わざわざ  というお店です




昼間勤めているところで、ちょっと寒い場所で仕事しないといけなくて、

タイツの下に5本指ソックスを履いて(これは化学繊維のタイツによる蒸れを解消するのによいです!)

けっこう分厚いレッグウォーマーをはいて(足首があたたかいと違います)

上着もがっつり着こんでたのですが、


はじめての腹巻投入!これがかなりよかったです。




シルクとコットンで、肌触りがやさしくて、

胸の上からお尻まですっぽりおさまるロングタイプ

本当は肌着だから毎日洗濯したいけど、できないまま

連続で使ってしまう。。。それほど離せません。

おなかまわりがあたたかいって、安心感にもつながるなぁと感じます。


それと、これは会社ではいてないけど、ウールのスパッツ




最近こういうシルク、ウール、オーガニックコットンの薄手のレギンスとか

沢山出ているけど、素材がよいだけに1万円とかするものもあるんだけど

消耗品で1万円はちょっとちがうなぁとおもって

自分でOKが出せる範囲で見つけたのが、これ。

これも連日履いてしまいます。。。


替えもそろえたほうがよいなと切実に感じる2つです。


たまたま、友達にちょっと贈り物をしたくて探していたんだけど、

めっちゃいいじゃんここ!と思って。

友だちにプレゼントするけど、自分には買わないことが多くて。

人気そうなものや名産品を人にあげるけど、自分はその味を知らないとか

そういうの、やめよっかな。

よさそうだなと思うのなら、自分も味わってみようって思って。


とてもよいお店だし、とてもよい気持ちだし、身に着けることが幸せだし。

気持ち良すぎるので、シェアしました!





by misayoga | 2019-01-04 12:54 | ■日々のこと
2018年も終了いたしましたね。
今年も1年たいへんお世話になりました。
沢山に人とヨガをする機会を持てたことに感謝いたします!

ラストの29日はかなり冷え込みましたが、お久しぶりの方に会えたり、美味しいヨモギケーキを食べたり、ちょこっと2018年振り返りと2019年はこんな感じというタロット2枚引きをさせていただきました。

最後までご参加いただきありがとうございました。

いつもやっている今年のふりかえり、普段は個人的にやってるので表には出さないですが、

なんとなく、今回はヨガにからめて、それ以外のことも、書いてみようかなと思います。

ホントにね、何もなかったかのようにあっという間に過ぎた年も、振り返ると結構いろいろあるなと、スマホのアルバムを見ると思ったりします。
f0270027_02354191.jpg
・宇部クラス復活 福祉会館の畳の部屋を見て、ここでやりたい!と思った。
 クリパルヨガに加えて、「眠れない人のためのヨガ」というクラスを作った。
 座位中心でゆったりと、少人数なのでそのときの参加者の体調などに合わせて自由な内容になりました。

・ヨガとは何か?クリパルヨガの紹介など、座学の時間をもつ。
 座学、1回だけでしたけど、やってみて面白かった!
 ヨガ、深すぎて、歴史が古すぎて、はっきりしないことや説も多くて、まとめるの大変!

・念願だった「プレスポイント」ワークショップと、「1weekチャレンジ」を開催
 集中的に学ぶことは、より参加してくれた方の興味や気づきを深めることを理解しました。
 参加してくれた方の反応や感想もそれぞれで、とても興味深い時間になりました。

・5月から秋にかけて、ヴェーダーンタの講座に通う
 「わたしとは何か?宇宙とは何か?」を学ぶ。
 とても壮大な知識で、その知識が書かれた文献を読んだり、お祈りを唱えたりする時間。
 サンスクリット語の文法を学んだ!全然初歩ですが、まさかあのくねくね文字を読解するような機会に恵まれるとは!
 初めて英語を学ぶ時のような、まったく分からないところからの勉強は久しぶりでした。
f0270027_02334248.jpg
f0270027_02340026.jpg
・小豆島に旅にでる
 ヴィパッサナー瞑想の講座で出会ってからもう長い友達と。
 えんえんと語り合った、心の友。

・東京の友人が、山口に遊びに来る
 自分からは出ていくが、山口に来てくれる友達ってほとんどいないから、ありがたい機会。
 1人はキャンプと焚火のリクエストで須佐のエコロジーキャンプ場へ。
 もう1人はアラスカをキャンプで旅した経験者なので、秋吉台と徳地の山へきのこを探しに。
 もう少しおもてなし上手になって、いろんな人に来てもらいたい!
f0270027_02333546.jpg
・初めてのこと、陶芸教室、念願のよもぎの花を観察、ターバンを作る、メルカリ講座などなど



結構いろいろあった1年。

2019年は、きっと、もっとディープにいろいろ。

本当に自分のハートが喜ぶこと、魂が求めることにシフトしていく年に。



よいお年をお迎えください。


by misayoga | 2018-12-31 21:04 | ■日々のこと
f0270027_06192538.jpg

スローダウンすること その2

さっきは日常で出会う風景の話をしたけれども

年に数回、学校関係や病院関係でヨガ講座をやらせていただくときにも

「スローダウンすること」についてお話することがある。


今の社会の中では、効率とか早くとか、もっともっと、その先へ、

スピード感が大事にされる。特に仕事関係で。


機械がやるのならいいかもしれないけど私たちは人間だから

心も壊れるし、体も壊れる


一度立ち止まること、自分の呼吸を感じること

呼吸に注意を向けることで今この瞬間にとどまって

過去や未来をいったりきたりする頭の中を静かにすることができる

不安や後悔から、ひとときでも離れることができる。

状況は何も変わっていなくても、ホント今だけ呼吸だけになれる。


講座では、短くそんな話をするし、ヨガはそのための力になってくれるけれども

ヨガの時間にその話をして、その時だけで終わるよりも

日常の違う場面でも同じことを感じることが出来たら

とても豊かだなと思う。


本当に腑に落ちたり、認識できた体験があれば、

気づきやすくなる。


自然の中に入って、

「みどりがいっぱい!」「キレイ!」と思っていた景色に中に

ひとつの小さなある形をしたピンク色の花を見つけたとして、

ひとつ見つけて、一歩歩いたら、

あ、そこにもある!

あ、あそこにもある!

と、今までそこにあったのに、沢山あることに気づく。

さっきまでの、緑しか見えていなかった景色はもうなくて、

そこには小さなピンク色の花が広がっている

今まで見えてなかった景色が浮かんでくる。


ひとつ、新しく認識すると、世界の中に突然それは現れる


外側に増えているようでいて、外側は変わらず

それに気づける自分の内側の世界が広がっていく


ヨガに限らず、花に限らず、それは起こる。


この世界は複雑に見せているけど、この世界を動かしている仕組みは

きっとシンプルなんだと思う。





by misayoga | 2018-10-25 22:05 | ■日々のこと

スローダウンすること

f0270027_06161222.jpg

インドのバスの風景 For Ladies って席があるの いいよね


スローダウンすること。

朝の通勤時間帯、できることなら少しでも早く到着したい

という気持ちで走っていると見えない景色がある。


でも、前の車が群を抜いて遅い時、

ああ、そうか。と受け容れて

焦っても無駄、これはチャンス!とばかりにくつろぐことにしている。



今朝、道路沿いに2羽の鳥が並んでいるのが目に入って

すぐに分かるカラスでも、スズメでも、カモメでもなかった。


海鳥かな?海鳥には詳しくない。

同じ道を毎日走って、初めて見た。


最近、虹を見ること多くないですか?

カラスも近くで見ると、きれいでかっこいいし、

二羽のカラスがキスしてる瞬間も見ちゃった!


スローダウンすること

普段見えない景色が目に入るようになった時

それはなかなか幸せな時間です。


by misayoga | 2018-10-25 21:44 | ■日々のこと

言葉にするということ

f0270027_00223486.jpg
毎日だれかと言葉を交わすけれども

言葉はさまざまな目的に使われるツールであって

言葉だけを信じようとすると

誤解というものが起こりやすいと思う


ただ、目の前の人に近づきたいという気持ちから

特に意味のない会話をすることもある

なんだっていい その人と交流したい


内側に秘めていた

自分以外の人に話すことを考えたこともなかった思いや考えなどは

はじめて言葉に乗せてみることで

そうだ、と自分の思いを再確認することもあれば

言葉にすることで、いや今の表現は何か違和感がある

内側にあった思いとは違うものになってしまった

ということもある


とうとう言葉にしてしまった後で

ほっとするときもあれば

言葉にしてしまったことで

相手はどう思っただろうか?と

心がひりひりすることもある

表現することを

自分自身が許可していなかったのだなと思うこともある



言葉とはなんでしょうか?

人が話している言葉だけをとって

その人を判断するのはとても危険

というかその人のほんの一部分しか見れていないはず


それと同時に、言葉という文字にしたり、聞いたりできるものに

変換された途端、重みをもつことにもなる


内側にあるものを 外側に表すことは

ある意味とても怖いことです


よい意味で受け取ってもらえることもあるし

誤解されることもある

それは受け取った相手が決めることでもある


自分も日々変われば、相手も日々変わる

変わるからこそ一度伝えたから分かっているはず

とはいかないのだろう


だから、何度も言葉を交わすし

何度も同じ話もするし

前と正反対のことも言う


怖いこと

それでもだれかと関わり

交わり

今を表現していくしかない


by misayoga | 2018-10-11 00:26 | ■日々のこと

オンライン講座で学ぶ

f0270027_12213921.jpeg

お金の使い方で、旅や勉強することに多く使っていると書きましたが

最近は、SNSでの動画配信、skype、ZOOMを使ってオンライン講座を受けることが増えてきました。

一番高額な交通費や宿泊費をかけず、直接学びたい先生と繋がることができます。

ちょうど今週末も、インドからヴェーダーンタの先生が来日されているということで

ZOOMで講話を聴かせてもらっています。


本当は会場に行こうと思っていましたが、あっという間に満席だったみたいです。

本当は直接その場で学ぶのが一番だとは思うけど、その時々で選択肢があるのは嬉しい。

本で読んで自分で解釈するとたくさんの誤解が生まれるし、間違った知識が広まっていることもあるようです。

だから昔からの伝統に従って、先生から生徒へ口述で伝えられるのがよい。

正しい先生について学ぶのがよいと言われています。


オンライン講座とはいえ、やはり先生の一つ一つのことば、簡単に言ってしまえば本なら1つの文章で終わることを

たとえ話やユーモアを交えながら聞いていくのは、やはり違うと感じます。

ひとつの言葉には、意味が込められているし、たくさんの背景を持っていると感じるし、

ゆっくりとすすむそのスピードでは、お話を聴きながら自分を振り返ることができます。


ヴェーダーンタは、2014年に初めて触れました。

熊毛郡にあるシャンティライフというヨガスタジオを営まれているよっしいさんとヒロさんが

日本人のヴェーダーンタの先生、チェータナーナンダジを招いて2泊3日の勉強会キャンプを

開催されたときに参加したのです。

ヨガの経典、ヨーガ・スートラや、バガヴァッド・ギーターと呼ばれる経典も、すべてこの

ヴェーダと呼ばれる宇宙の真理が記された聖典の中の一部です。



参考に、京都のチェータナ―ナンダジの勉強会のサイトです。


今回のお話で印象に残ったことを、シェアしたいなと思っています。

ブログに書くのは難しいので、ヨガクラスのあととか、出来たらいいなぁ。




by misayoga | 2018-09-23 12:22 | ■日々のこと

お金の使い方

f0270027_10093162.jpg
インドの鉄道チケット


自分が何に一番お金を使っているか

それを振り返ると、自分が一番価値を置いていることが見えてきます。

わたしの場合は、旅や交通費。

または研修などお勉強、新しい知識、体験を得ることです。

新しい服やちょっとした小物の数千円にも躊躇するのに、

勉強には何万とか何十万とかでも、躊躇がないことがある。

それが自分を満たすことをある程度体験で分かっているから。

これからは変わるかもしれないけど、今まではそうでした。



大学生の頃、バブルの名残か、まわりは結構ヴィトンのバックを持っている人がいたけれど

あんまり興味がなかったし、今もいわゆるブランドものを買ったことがない。


気になるものもあるし、オートクチュールのファッションを見るのは好きだし

全然否定する気もありません。

いつか着てみたいと思う服や靴ももちろんあります。

ただ、今の日常の生活スタイルに合わないかなということです。

日常ではなく、着てみたいとは本当に思う。


お金といったけれど、エネルギーともいえます。

いつも何考えてる、何にフォーカスしてるか。


お金の使い方、

食べ物だったり、車だったり、何かのコレクションだったり、洋服、コスメ、

本当にみな違うと思う。

形じゃなくて、家族のためとか、みんなでわいわいできることにとかもね。


そして、それがどれだけ自分を満たしたり、わくわくさせてくれるのか。

自分の内側の何かが喜ぶ、そんなエネルギー。


お金は使ってなくなる気がするけど、買ったもの、得たものと交換することで、

より自分が価値を感じるものを手に入れているってことですよね。

だから、本当は損してないはず。

思ったのと違ったってことは、まあありますが。



あなたは、どんなものにお金を使っていますか?

なにを大切に思い、どんなものに価値を置いていますか?


by misayoga | 2018-09-23 10:19 | ■日々のこと