なちゅらみヨーガ*Space Samsara*  misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■日々のこと( 42 )

f0270027_22474464.jpg

ここ1カ月ほど、久しぶりにアトピーらしき肌荒れがあって

そんなに目立たないと思っていたけど、皮膚全体、頭皮とか、ノドとかも敏感になっていたので

シャンプーを新しく探してきました。ここしばらく探していたんだけど、どれもピンときてなくて。

今回「こんぶとふのり」という粉末のものを使ってみることに。



石けんシャンプーはパサつきが出るし、酢リンスでも軋みが残る。

インドのハーブシャンプーは頭皮は軽くすっきりするけど

もう少ししっとりしたい、パサつきも抑えたい、自分で調合はちょっと面倒

今、肌が敏感になっているせいか、一般のシャンプーの強い香りは

次の日もずっと残るし、体がいやいやって言ってます。


てな具合で、さまよっていましたが、今回はこんぶとふのり。

江戸時代とか昔はふのりで洗ってたんだって!

ふのりって、お味噌汁に入れるととろみがついてとても美味しいんだけど、

髪にもよいなんて!昔の知恵ってすごいなぁ。


シャンプーに混ぜてもいいそうだけど、はじめは単品で試してみる。

お湯に粉末をとかして30分おいて、それでシャンプーしてみるのだ。





by misayoga | 2018-05-10 22:55 | ■日々のこと

勇敢であるということ

f0270027_01224555.jpg

「勇敢」

なにか行動するときに、あまり臆病になったり、びくびくしすぎないこと。

人生そのものが、実験なんだ。

実験を重ねれば重ねるほど、上手く出来るようになる。

ーラルフ・ワルド・エマーソン






これは米国クリパルセンターを訪れた仲間からのおみやげのマグネットにあった言葉。

ラフル・ワルド・エマーソンという人物について調べてみると、米国の思想家、哲学者で、たくさんの明言を残しています。

他にもハッとする言葉に出会ったので、また紹介したいと思います。







★募集中 詳細はこちら⇒★
5/10(木)はじめてのヨガ 19:30~@宇部市総合福祉会館
5/12(土)クリパルヨガ 19:30~@小野田
5/17(木)クリパルヨガ 19:00~@宇部市総合福祉会館
5/17(木)眠れない人のためのヨガ 20:30~@宇部市総合福祉会館
5/19(土)クリパルヨガ 19:30~@小野田
5/24(木)クリパルヨガ 19:00~@宇部市総合福祉会館
5/24(木)眠れない人のためのヨガ 20:30~@宇部市総合福祉会館
5/26(土)クリパルヨガ 10:00~@小野田
ご予約・お問い合わせはこちら⇒★


by misayoga | 2018-05-08 23:00 | ■日々のこと
f0270027_22510972.jpg
そろそろ2017年が終わろうとしています。

今年初めて出会った方、再会した方、変わらず付き合ってくれる方たち、

とおく離れていたり、連絡を取らなくなった人も、ただその人がいると思いを馳せた人達も

ありがとうございました。



今年は、小さなグループでヨガをおこなってきました。

一旦すべてのヨガクラスを手放したので、場所がありませんでしたが

力を貸してくれた方のおかげで、小さなグループでまた始めることができました。



以前のような、週に何回、たくさんの人と出会うことはありませんでしたが

一つのクラスをどんな風にするか、たっぷり時間をかけてみたり、

新しい動きをしてみたり、お話や自分を振り返るワークをしてみたり

”いつもの”を少し変えていきたいという気持ちを反映させました。



言葉づかいひとつで、同じ動きでも体験や感覚が変わってくるのが面白くて、

ひとつのポーズをおこなうにしても、ポーズの入り方や出方が違うと

より安定感があったり、慣れないからこそ、より自分の体や感覚をたよりに

ヨガで一番大切な ”探求する” ことが深まる感じがありました。

いつもの動きだからこその、安心感があるから、より探求できる

よりエッジに対してチャレンジできるよさもあります。



一緒に時を過ごしてくれてありがとうございました。



さっき、紅白でエレファントカシマシの歌を聴いて、とても感動しました!

バンド結成30周年で、念願の紅白で、いつも熱い人達ですが、

もう、この機会を逃さない、画面を通じてすべての人々に伝えたい!

もう気持ちがあふれかえって、肩にかけたギターがしばらくひっくり返ったままで、、

ああー、、でもでも、それよりも思いが。あふれちゃう。のです。



とてもさまよった数年ですが、何をするにしても、辞めるにしても、また始めるにしても

大切だと自分が感じることは、人が何と言っても大切なのだ


なんか、目の前の損得をとろうとしちゃう、早く結果がほしいとか思ってしまっても

誰にとっても、魂の震えるものは、守るべきものはあるのだろうと感じます。


みなさんにとって、魂が震えるもの、ありますか?

大きなものでも、小さなものでも、ちょっとしたことでも


Michael Jacksonの映画、『This is it』は、何度見ても、涙が流れます。

何かが触れているんだと思う。これって説明できなくても。



話がそれてしまいましたが、

今年もお世話になりました!


なにがあっても、今は、今の自分でほっとした時間を

安らかな時間をみなさんがどこかで過ごせますように。

よいお年をお迎えください。







by misayoga | 2017-12-31 23:18 | ■日々のこと
f0270027_10073542.jpg
住んでいたお試し住宅裏のダムと夕暮れ

とてもとてもひさしぶりの更新となりました。

前回が2017年明けて、一年をみるタロットなんぞのせていましたが、もう2017年が終わります。

今年は高知県におためし移住にいきました。そして今山口に戻ってきました。

振り返ってみると、あのタロットどおりのこれまでになく、霧の中にいて、まわりが良く見えない!

自分はどこにいるのだろう?

どこに向かえばいいのだろう?

どうしたいのだろう?

こんな時がくるなんて思ってもみなかった。

なにがあっても後悔なんてほとんどしたことなかった自分が

はじめて底の底へと落ちていった年だった。


といっても、高知県は素晴らしい場所で、移住サポートも手厚くて、

東京に寄らず独自の新しい世界が見れる場所だと思っています。

個人的に思うのは、移住してしっかり暮らしている人は知性がある

ただの田舎暮らしじゃない 古い枠を超えた未来の暮らしだと感じる人達


まだ霧が晴れ渡ってないけれど、今まだわたしはこうやって生きていて

何もなくなったわたしに声を掛けてくれる人がいたり

サポートしてくれる人がいたり

何もなくなった時に、自分の無力さに動けなくなったときにこそ

たくさんのサポートがくることを知った年でした。

どうしたって返しきれないほどの優しさをくれる人達がいて、

受け取り拒否しようとしても

何度も何度も、形を変え、品を変え、手を差し伸べてくれる人がいました

なんでそんなに優しくしてくれるの?と聞いたこともありました

本当はできないのに、理想の形や、「ちゃんと」した形でやりたいと

頑固なわたし

優しさから「バカなんだよ!」と言ってくれた人

終わらせなきゃ始まらないんだよと言ってくれた人

ただいればいいんだよと言ってくれた人

ただこれからも生きる

ハートをゆるめながら生きる



by misayoga | 2017-12-15 10:13 | ■日々のこと

天然あゆと移住ともだち

6月にお試し住宅で出会ったひとは

アユ釣りが好きで好きで好きだそうです


釣るのは好きだけど

食べたいわけじゃない


だから釣ってきたら

ご近所さんのごはんのおかずになります


天然とそうじゃないアユのちがいを

初めて はっきりと 見ました


天然のは 下の黄色っぽいの(確か)

上のはよくみるあゆ


ちょっと塩しずぎちゃって

味もよくわからなかったけど


天然の見ても あゆって気づかないかも

けっこうイメージが違いました


f0270027_13422254.jpg
f0270027_13422724.jpg



by misayoga | 2017-06-02 13:39 | ■日々のこと
f0270027_01345866.jpg


男手 おとこで

この言葉は、高知に行ってから何度となく聞いた言葉です

移住された方からも、本当によく聞きます

草刈とか、車のこととか、農作業とか、男手がいるよーって

女性という性質で生まれてきて、肉体的に無理なこと、重たいものを持つこととか、危険な場所での作業とか

人によるとは思いますが、わたしは車のこととか、詳しいこと、分からない。。

都会や町で暮らしていると、たいていのことは一人で出来るし、逆に一人で何でもできるようになることがオトナというか、ちゃんとしているような感じがしていたけれど、、、そうではないのかもしれないと思い始めました。

ゆずの収穫で、木の高いところに成っている実を取るのには脚立を使うのだけど、ついつい自分で出来る限りやっちゃおう、いやなんならチャレンジして出来るようになりたいくらいに思っていたんだけど

男の人がたくさんいる日には、脚立のらなくていいからね、って聞いて

日常で、男の人、女の人、っていう感じの会話なんてほとんどなかったから、へー!という感覚でした

最初から無理しないで、素直にお願いしたらいいんだよね

なんで全て出来るようにならなきゃいけないと思っていたんだろうという思ったり

そんな状態だから、いざお願いしようと思っても、なかなか頼めないということも起こり

あの人がちょうど近くに来た時に言おう とか思うのだけど、いいタイミングが見つけられなかったり

さっきまでふざけて話していたのに、お願いするときだけ急におとなしく恐縮してしまったり、事務的になったり、

ただお願いするってことが、以外と難しい!のです


いやー、なんてことでしょうね もっと可愛く言えないもんかね!笑

男の人も、それはそれで何でも重いものを頼まれて 大変そうだなぁと見ていて思うこともあったけど

だからこそ、ありがたいな という気持ちも生まれたりして


農作業のこと以外でも、なにかにつけてキチンとしてなきゃって思ってたのが

もっともっと甘えてもいいんだよ~っていってくれる人がいて

小さな小さな べつにどっちでもいいんだけど って思い込んでいた 小さな希望を

(体が疲れてるから明日休みたいこととか)

抑えないで わがままに感じるけど 言うようにしてみたら

いいよ~ いいよ~ って言ってもらって

仕事なんだから 大変でも疲れてても やらなきゃいけないからやると思ってたし

自分の都合で 自分の体が疲れているから 明日休みたいということとか

それは はじめとても居心地が悪いくらいなんだけど 言ってもいいんだなぁって思えるようになって

ゆずの仕事をしながら どれだけのものを受け取ったのだろうと 感謝しつくせないくらいです




by misayoga | 2017-01-15 01:34 | ■日々のこと
11月から12月にかけて滞在した高知県香美市。

柚子収穫のシーズンに合わせてアルバイトにいってきました。

そこではたくさんの出会いがあり、同じ日本でありながら、インドの山奥のような雰囲気を残す集落もあり、シンプルな原始的な山暮らしに、ぐっとハートをつかまれたのです。

水道ではなく、そのまま山の水がひかれていたり、夕方になると、家々から薪の煙が上がってくる風景とか。

山の天気は、太陽が昇ってくるまでとても寒くて、太陽が出てきたときに、「たいようでたーーー!!!」というほどありがたい存在、いのちを繋いでくれるものなんだと感じたり。

猟師さんが軽トラに猪をのせてきて、熱湯で毛を抜かれ、食べれるお肉となり、まきストーブで焼いて、解体中の様子を見ながら食べたり。

生姜が、スーパーで売られているような生姜が、まだ切り分けられる前の、ずらずらずらっと連なった状態の生姜を、食べるかね?ともらったり。

そこらへんで茶の木が生えていて、お昼を食べるのに、お茶葉を摘んでくるところからお茶を入れたり。

ご飯を作る時の野菜の切れ端とか、普通ならゴミに出さなきゃいけないものが、にわとりの餌になるから、ごみがとても少ないこととか。

旬の野菜を食べましょうというけれど、いつが旬なのかよく分からないことがあると思うけど、スーパーに年中売られている野菜は超高くて、旬のものは買わなくても、だれかからおすそ分けがやってきて、それをどう腐らせずに食べ切るか考えるのが大変だったこととか。

ていうことは、旬の野菜を食べていたら、飢えることはないんじゃないかな、すごい高いお金出してスーパーで買わなくてもいんじゃない?とか。

その一つ一つに、感動したり、わくわくしたり、わたしは、こういうことに本当に胸がときめくのです!

食べているものの、最初の姿を知っていることってとても大切なことのような気がします。

買うだけの生活だと、最後までキレイにパッケージしてあって、それ以上そのものについて想像してみることがあまりない。

味噌だってほんとは、大豆と塩と麹からできていて、作り方もシンプルだし、自分で作れる。


ちなみに、お茶。そこらへんに生えていたお茶の木を枝も含めて摘んできて、カセットコンロの火であぶる。

それを適当に短く切って、やかんに水と枝とお茶の葉を入れて、煎じる。以上!

すごく難しいお茶のつくり方をマスターしなくても、お茶を楽しめるのです。

このお茶、香りが最高でした!台湾のウーロン茶みたいな、香りを楽しむようなお茶になった。


f0270027_22585026.jpg

f0270027_22585124.jpg

f0270027_22585100.jpg

f0270027_22585289.jpg

f0270027_22585384.jpg



お茶の葉を覚えたら、帰ってきたときに隣の家の庭にも、お茶の木が植えられていることにも気づきました。

体験て、すごく体に残るのだ。

by misayoga | 2017-01-14 22:55 | ■日々のこと
新年が明けて、もう2週間がたつのですね。

すっかり日常を取り戻すころだと思いますが、わたしは年末バタバタと落ち着かず

ようやく2016年を振り返ってみたところです。

(ほぼ毎年年末に振り返りと新年の目標を立てています)

自分でも、なぜこうしているのか、こうなったのかが、分からないまま、

混乱したままの時期で、まったくなにもできなかったとしか思い出せない年だけど

そのまま終わらすのも。。。と思って、きちんとメールやら、手帳をみて振り返ったら

新しく企業様でのヨガクラスがスタートしたり、岩盤ヨガのオープンクラスがおかげさまで

盛況となり、たくさんの新しい人たちとヨガをする機会をいただいていました。

10月のイベントでも、タロットやハーブ商品を作ってみたり、チャレンジもたくさんありました。


頭の中では理解できなくても、何かを選んでいるのですね。

レギュラークラスをクローズしたことについて、少しヨガ教室と距離をおくことについて、

なかなか自分を肯定しきれなかったのですが、ようやくこれでよいと思えるようになりました。

なんというか、ヨガも、インドにいくことも、土に触れることも、タロットや占星術で宇宙の壮大な仕組みと自分の繋がりを確認することも、ハーブを体に取り入れることも、全部つながっていて、バラバラのことをやっているわけじゃないのです。

だって、心と身体は切り離せないし、その体は自然の宇宙のサイクルと連動して、季節に合った食事をして、取り入れて、出して、循環して、この体を保っていて、身近な植物や野菜も、季節や宇宙のサイクルで生きていて、私たち人間も生き物である限りそれは一緒で、その壮大な宇宙とか星とか、そんなとおくとおくに思いを馳せて、研究されたものが、占星術や、シンボルや、タロット。

探求したいという気持ちが消えることはなくて、ただそのやり方を変えたり、違う角度からみてみようということです。

もっともっとヨガを突き詰めて、という気持ちがないわけではないのだけど、そのやり方が外から見て分かりやすい、○○の資格とか、そいういうものではなくて、ほんとのほんとのほんとは、何をどう感じているのかをみれるスペースをもっていきたい。

というところにいるわたしです。

みんな、今、どんなところにいますか?







f0270027_22251761.jpg



by misayoga | 2017-01-14 22:22 | ■日々のこと
2016年11月から12月にかけて、高知県に短期滞在していました。

年始のごあいさつが遅くなりました。

2016年も、たくさんの新しい方と一緒にヨガの時間を持つことができて、楽しい時間を過ごせました。

本当に、ありがとうございます。

2017年も、ヨガだけでなく、何かの形でかかわったり、出会ったりすることを楽しみに、日々を過ごしていきたいです。

どうぞよろしくお願いします!


f0270027_22052263.jpg


by misayoga | 2017-01-14 22:02 | ■日々のこと
小さいころはひどいアトピーで、よく親に掻いてもらっていた。

大人になってからそれを振り返ると、それは ”わたしに触れてほしい” という愛情を求める一つの形だったんだなと思う。

小さい時は、親が全てで、それは親にやってもらわなければ意味がなかったのだと思う。

今は大人だから、自分の体をよしよしと自分で触れることができる。

とても安全に、自分に愛を注ぐことができる。

ただ、自分自身で優しく触れていくのだ。

可愛くてたまらない猫を、可愛いねぇとつぶやきながら、からだをさするように

わたし自身を可愛いねぇと想いながら、ただただ、腕や足やいろんなところを

さすってやるのだ。

どれくらいの強さでやるか、肌と触れ合う密着感はこれくらいがいいとか、探りながら。

ヨガで柔軟性がついたおかげで、背中の方までしっかりと手が届くようになって

背中の特に腎臓のあたりが疲れたなぁと感じる時には、とてもよく効く。

その手のあたたかさがしみるようだ。

ここ数年、お風呂上がりのボディオイルが欠かせなくなっていて、

それは乾燥防止からはじめたことなんだけど、すみからすみまで触れるというのは

とても大事な気がしている。

いつも同じところばかりだったのが、だんだん、ここは忘れがちだったな、ここにも触れてみようとか

この脂肪を絞り落そうとする自分に気づいて、そんな今の体を否定するような触れ方はやめようとか、

いや、でもこの重たいもたついた感じを落としたいから、絞る感じでやっちゃおうとか、

時によって、いろんな気持ち、いらいらとか、気持ちよさとかが交錯しながら、日々くりかえす。

慣れてくると、ダイナミックに、マッサージのロングストロークのように、いい流れで触れられるようになったりして

楽しいのだ。たまにめんどくさいときもあるけどね。

オイルじゃなくても、朝起きてからでも、いっぱいさすってやるんだ。





by misayoga | 2016-09-18 22:05 | ■日々のこと