なちゅらみヨーガ*Space Samsara*  misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

言葉にするということ

f0270027_00223486.jpg
毎日だれかと言葉を交わすけれども

言葉はさまざまな目的に使われるツールであって

言葉だけを信じようとすると

誤解というものが起こりやすいと思う


ただ、目の前の人に近づきたいという気持ちから

特に意味のない会話をすることもある

なんだっていい その人と交流したい


内側に秘めていた

自分以外の人に話すことを考えたこともなかった思いや考えなどは

はじめて言葉に乗せてみることで

そうだ、と自分の思いを再確認することもあれば

言葉にすることで、いや今の表現は何か違和感がある

内側にあった思いとは違うものになってしまった

ということもある


とうとう言葉にしてしまった後で

ほっとするときもあれば

言葉にしてしまったことで

相手はどう思っただろうか?と

心がひりひりすることもある

表現することを

自分自身が許可していなかったのだなと思うこともある



言葉とはなんでしょうか?

人が話している言葉だけをとって

その人を判断するのはとても危険

というかその人のほんの一部分しか見れていないはず


それと同時に、言葉という文字にしたり、聞いたりできるものに

変換された途端、重みをもつことにもなる


内側にあるものを 外側に表すことは

ある意味とても怖いことです


よい意味で受け取ってもらえることもあるし

誤解されることもある

それは受け取った相手が決めることでもある


自分も日々変われば、相手も日々変わる

変わるからこそ一度伝えたから分かっているはず

とはいかないのだろう


だから、何度も言葉を交わすし

何度も同じ話もするし

前と正反対のことも言う


怖いこと

それでもだれかと関わり

交わり

今を表現していくしかない


by misayoga | 2018-10-11 00:26 | ■日々のこと