なちゅらみヨーガ*Space Samsara*  misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧
好きなこと 好きなもの 興味あることを言葉にしていたり

そういうところに足を運んでいると

どこかで誰かが聞いていて 次のステージへの切符を手渡してくれることがある

大学卒業後にはじめてインドにいったのも 

ヴィパッサナーでヨガを紹介してくれた人も

森でヨガをしはじめたときも

ハーブ講座を紹介してもらった時も

2年前にインドを再訪したときも

今回高知に野草摘みにいったことも

そう、香川にもいって 高知にも行きました

こんな美しい風景の中で そこらへんに普通にある いくつもの野草を摘みました

クワ、ドクダミ、ミツバ、ヒトツバ、クサギ、クロモジ
f0270027_16001426.jpg
これはカニクサ 乾燥させてお茶で飲んだら 最後にピリリと効いてきた
f0270027_16002485.jpg
珍しい形の滝 あの滝壺に飛び込みたいよねー!
f0270027_16001011.jpg
どしどしやってくるご縁やチャンス これから何を選ぶのか

周りから見ると わたしは何をやっている人なのかわからないかもしれないね

ヨガ 野草 ハーブ 占星術 タロット ボディワーク 辺りは わたしにとっていつも近くて当たり前なもののようだ

今 野草が急上昇

そのあたりの範囲の中で 本当にいろんな講座を受けたり 人にあったりしてきた

20代後半から30代前半にかけて 集中的に

それはちょうど占星術でいう太陽期(26歳~35歳)と言われる年齢で、自分を社会で輝かせるために

わたしってなんなんだ?って 人生のテーマを見つけていくという時期

そういうのは最近知ったのだけど 振り返るとばっちり当てはまっていて

あの何でもやってみた時期は 必然で あの時代があるからこそ今があるのだなとよく分かる

そして 火星期は36歳~45歳 自分のテーマを追求していく 火を燃やしていく!時期

中年の危機という色々も占星術で調べると出てきますが、わたしはその危機のあるタイミングで

実家に戻ったのが36歳で そこからヨガ教室を始めるという これまたピッタリなのです

そして今は45歳まで 自分のテーマをとことんやっていく時期 中年の危機もあといくつかやってくるようですが

あと数年間 自分の持てる力を出していきたい まだ遠慮していたり 

どーせわたしなんてという影が なかなか表に出たがらなかったところも

そろそろ光を当てて良いのではないか 最初から上手く出来るとか 得意だからやるというより

下手でもいいから始めること 今まで言葉にしていなかったことを あらわしていくこと

そこにはいつもヨガというベースがあるから どこかで客観的に見るということができるのかも

だから やっぱりヨガは わたしにとって ただの健康体操ではないのです

健康になるためにヨガをする というのもとても健全であり それ以上の恩恵も受けられる

ヨガの時間に 感じてくださいといっていること 気持ちいいだけじゃなくて 不快感も結構大事

小さな違和感はとても大事で 違和感にどこかで気づきながらいることは 次への小さな鍵になる

それは 好きじゃないってこと 好きなことと 好きじゃないことを はっきり分かるって大事だなと最近特に思う


ヨガをしている間に 何を感じているか それは自由だし それそのものがあなただから

人と違って当たり前で 同時に 共通のものも持っていると思う


10月1日土曜日の朝 あすとぴあの芝生のカフェで 朝ヨガします

ヨガ+瞑想+ランチ 定員30名 半分以上埋まってきましたのでご興味あるかたはご予約お待ちしています

タロット(12-17時)のご予約も受付中❤10分1000円~ 希望のお時間をお知らせください

★ご予約はわたしまで 詳しくはこちら⇒★★★








by misayoga | 2016-09-03 16:53 | ■日々のこと | Comments(0)