なちゅらみヨーガ*Space Samsara*  misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧

バラバラに見えても、その奥の奥では一つの流れにつながっている

新年が明けて、もう2週間がたつのですね。

すっかり日常を取り戻すころだと思いますが、わたしは年末バタバタと落ち着かず

ようやく2016年を振り返ってみたところです。

(ほぼ毎年年末に振り返りと新年の目標を立てています)

自分でも、なぜこうしているのか、こうなったのかが、分からないまま、

混乱したままの時期で、まったくなにもできなかったとしか思い出せない年だけど

そのまま終わらすのも。。。と思って、きちんとメールやら、手帳をみて振り返ったら

新しく企業様でのヨガクラスがスタートしたり、岩盤ヨガのオープンクラスがおかげさまで

盛況となり、たくさんの新しい人たちとヨガをする機会をいただいていました。

10月のイベントでも、タロットやハーブ商品を作ってみたり、チャレンジもたくさんありました。


頭の中では理解できなくても、何かを選んでいるのですね。

レギュラークラスをクローズしたことについて、少しヨガ教室と距離をおくことについて、

なかなか自分を肯定しきれなかったのですが、ようやくこれでよいと思えるようになりました。

なんというか、ヨガも、インドにいくことも、土に触れることも、タロットや占星術で宇宙の壮大な仕組みと自分の繋がりを確認することも、ハーブを体に取り入れることも、全部つながっていて、バラバラのことをやっているわけじゃないのです。

だって、心と身体は切り離せないし、その体は自然の宇宙のサイクルと連動して、季節に合った食事をして、取り入れて、出して、循環して、この体を保っていて、身近な植物や野菜も、季節や宇宙のサイクルで生きていて、私たち人間も生き物である限りそれは一緒で、その壮大な宇宙とか星とか、そんなとおくとおくに思いを馳せて、研究されたものが、占星術や、シンボルや、タロット。

探求したいという気持ちが消えることはなくて、ただそのやり方を変えたり、違う角度からみてみようということです。

もっともっとヨガを突き詰めて、という気持ちがないわけではないのだけど、そのやり方が外から見て分かりやすい、○○の資格とか、そいういうものではなくて、ほんとのほんとのほんとは、何をどう感じているのかをみれるスペースをもっていきたい。

というところにいるわたしです。

みんな、今、どんなところにいますか?







f0270027_22251761.jpg



by misayoga | 2017-01-14 22:22 | ■日々のこと