なちゅらみヨーガ*Space Samsara*  misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧

久方ぶりのヴィパッサナー瞑想 その4

さすがに10日間沈黙でいるので、座って瞑想している時以外にもいろんな気づきがあります。

期間中半分くらいなって、周りの人が気になってきました。

今までこんなことなかったのだけど、めっちゃ度の低いメガネかけてるから、周りの人のこと

ほとんど見えてないのに気になり始めて。

そうすると自分の肉体の輪郭の範囲内に集中してたエネルギーが薄くなっていく感じがして

どうしようかと庭を散歩していた。ぼーっと。

そしたら、歩きながら揺れる股関節とか、左右の違和感とか、凝っていた体が歩くことで

ゆらゆらとほぐされていって、その肉体にもう一度意識が集まってきたのです。

あー、そうか。からだ、からだ。

からだに戻ることに意識を向けたら、ぼんやりひろがっていたエネルギーが戻ってきた感じ。

それからは、意識がぼんやりした時には、呼吸もそうだけど、からだ、からだって戻ってました!


そして、食べるものについても、取り入れたものが体にどう影響するのかを実感しました。

基本菜食のメニューで、刺激物は少ない。

玄米、白米、おかゆ、スープ、野菜の何か1品、未精製の小麦粉でできたパン、フルーツなどがでます。

本当に座っている意外動かないので、正直あまりお腹はすきません。

でも、目が食べたくなってくる。目が欲しがるというか。


ごはんが好きなので、基本玄米を食べていたのだけど、みんなが食べているパンが

本当に美味しそうで、3日くらいはスルーしていたのだけど、今日はパンを食べよう!と決めました。

ごはんは必須なので、ごはん少々+パン しかも小さいの2枚。1枚で我慢できない。

トーストして、ごまペーストにいちごジャム!

ああー!念願のパンに甘いもの!


これまで砂糖も、てんさいとうをごく控えめにしかとっていなかったので、とっても満足感があった。

そして、正確なところは、8分目を少々超えたなという感覚。

それでも、欲しがっていたものを自分に与えた満足感は十分に感じました。


そしてその日の瞑想は、、、ちょっと興奮していた感じです。

たぶん、ジャムでたっぷりとった砂糖だと思う。

ごはんだけの静けさより、少しばかり内側で何かがジャンピングしている感じ。

砂糖が中毒になるとか言われてるのはそういうことかなと。


これも面白かったなぁ。

食べることは、日常的すぎて気を付ければとてもいろんなことに気づけるけど

繊細になりすぎると、窮屈にしてしまう可能性もある。

でも、ここでの食事はいつもすべて美味しいのです。


さて、ヴィパッサナー体験についてはこれで終了。

今回いってよかったのは、これらの体験と共に、出会った人々もありました。

毎回、だれかとつながって、もう一度会いにいったり、その後も長く続いたりします。

実は、ヴィパッサナー今回で最後かもなんて思っていたのだけど、また次があるかもしれないな。

今度7/31日曜に初めて京都のセンターで見学会があるそう。興味のある方はぜひ!

京都ダンマバーヌ 一般見学会のご案内
by misayoga | 2016-07-13 17:35 | ■日々のこと