なちゅらみヨーガ*Space Samsara*  misayoga.exblog.jp

山口・宇部のヨガ教室 なちゅらみヨーガ主宰のmisaoです。yogaのこと、自然活動も


by misayoga
プロフィールを見る
画像一覧

森のイベント こんなことをやりました

雨の森での過ごし方  ”雨だからって 一日室内ではすごさない” 

10:00-10:10 開会あいさつ 手放しのワーク

10:10-11:30 ヨガ

11:30-12:00 はじめまして

12:00-13:00 ランチ 

イベントの日 簡単に開会のあいさつとオリエンテーション後、まず手放しのワークをしました

せっかく遠くまで日常を離れてほしいから 頭に浮かぶ気になってしょうがないこと、嫌な人のこととか

一度紙に書くことで自分の中から出してもらう 書いた紙をびりびりびりとちぎって ぽい!

頭をからっぽにしてから ヨガから始めました

湯川さんの提案で、屋根付きの通路の下で 風に吹かれながらのヨガでした

目の前には徳地の山 そこを霧がただよって 少しずつ姿を変えていきました

少し寒さを感じながら たっぷりヨガ80分 ふと気が付くと ハチの頭やカメムシが転がっていて

普段の生活なら ぎゃーとか言ってしまいそうだけど あ、 そこにあったのね みたいな

一緒に ただそこにいる感じが おもしろかった


部屋に戻って ネイチャーゲームの”はじめまして”

お互いの自然体験や 自然の中で こんな本読みたいとか 質問し合ってお互いを知る

小さいころ 家でニワトリを飼っていたという人が何人かいて 生まれた卵を食べてたよ とか

お祭りの卵はね。。と 盛り上がりました


お昼は なないろのんた のお弁当!

ていねいに 作られたひとつひとつの味 季節の葉っぱやお花が飾られた お弁当

おにぎりが とても とても おいしくて サービスで追加してもらっていたおにぎりに 元気をもらった
f0270027_1824213.jpg
 


13:10-14:30 森の散策と 阿瞑想

14:30-15:10 本の紹介と森の瞑想

15:10:15:40 クラフト

15:40-16:00 お茶とお菓子とアンケート


午後のスタートは、雨の中の散策

足場の悪くない 施設周辺を たっぷりと1時間以上 ふだん身近にあるけど 名前も知らないもの

はじめてみるもの かっこいいいけてるドングリ 赤い実 ひとつぶ みんなで 食べてみる

ドングリを 拾いまくる キノコが目につくと キノコばかり見つかる ハゼの木には 注意ね


散策の最後 森の案内人さんが最近体験してとてもよかったという 阿瞑想 をみんなでやってみた

本来は座禅をしてということだけど 外で 自然に向かって 腹から あー っと声を出していく

声が途切れたら また あー と繰り返す 

あー が体中を響いてまわり ヨガでオームを唱える時と同じような 振動を感じて 心地よかった


そして森の瞑想

その前に 北山耕平さんの『地球のレッスン』 から 3つの詩を紹介しました

「地球はひとりの女性である」 「地球を敬う」 「自然のなかに友だちをつくろう」

緊張と 内側から湧いてくるなにかで 声がふるえてしまったけど やってよかった

朗読の後に、小高い小さな丘を ふらり ふらりと歩いて 自分が心地よく 座れる場所をみつけて

15-20分 すごしてもらいました 今日であった 気になる自然物へ 心のなかで話しかけてみたり

ただ 自分のためにぼーっと過ごしたり 自由に 雨粒がおちてくるのを 感じながら


そのあとで 感じたことをシェアしてもらったのだけど 人間は 無意識に 自然を求めているし

必要としているのだなと思った ほんとに あたりまえにように


最後のクラフトの自由さは 予想を裏切って それぞれの大人女子がつむぐ オリジナルストーリー

ひとりひとりの中にある可愛さを見たような気がします


最後の最後のシェアも 心に響くものがあって 素直な声が 聴けました 

あとからメールで 本当はもっと こんなことを言いたかったんです って伝えてくれた人もいました


でも その時の言葉で 十分に伝わるものがあって わたしは嬉しかったです

みんな どこか ゆるんだり 解放されたり 手放しできたことがあったみたいで よかった

また アンケートの声など 紹介したいと思います ありがとうございました

f0270027_18345027.jpg

by misayoga | 2013-11-10 18:35 | 感じること